【フェブラリーステークス. 2024】
【競馬予想】


【1回東京.8日目】
【2024年/ 2月18日(日曜日)】
【第41回.フェブラリーステークス/ G1】
【4歳上/ 定量/ ダート1600m】


『フェブラリーステークス. 2024』の『予想・データ・まとめ』です。





image


【東京競馬場. ダート.1600m】
【コース・特徴・傾向・有利不利】


◆東京競馬場. ダート1600m。コースの特徴・傾向。
◆枠順の有利不利.まとめです。


◆最初のコーナー迄の長さ = 640.m
◆最後の直線の長さ = 501.6m


スタート直後が芝コース。内と外では外の方が約30m. 芝部分が長く、スピードが付きやすいため、外枠有利の傾向があります。しかし、芝スタートが得意では無い純粋なダート馬や、地方馬にとってはダッシュがつかないため、外枠が不利になります。

最初の1ハロンで加速し流れに乗れる、好スタートが勝利の条件。3コーナー手前の上り坂で一旦息が入る為、最後の直線が長いとは言え『逃げ~先行馬が有利』です。また、スローペースになることは少なく、砂質も軽いため時計が早くなる傾向もあります。

馬の適正がハッキリ出るので、『コース巧者に注意』が必要です。





【フェブラリーステークス. 2024】
【参考レース/関係者インタビュー】


◆フェブラリーステークス.2024.出走馬の
◆YouTube 参考レース/関係者インタビュー動画です。
【JRA公式チャンネル】





◇フェブラリーステークス.2024.参考レース動画


◇フェブラリーステークス.2024.関係者インタビュー動画













にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村



単勝・複勝ランキング







【フェブラリーステークス. 2024】
【競馬予想】



【A評価馬・単複候補】
【80pt】
4.ドゥラエレーデ(ムルザバ)
11.キングズソード(岩田望)

【B評価馬】
【70pt】
5.オメガギネス(ルメール)
13.レッドルゼル(北村友)