【ユニコーンステークス. 2023/結果】


『第28回. ユニコーンステークス・G3』 が、2023年.6月18日(日曜日)に、東京競馬場.ダート1600m.で行われました。


1着馬は、1番人気ペリエール(C.ルメール騎手)。2着馬は3馬身差で、7番人気サンライズジーク。3着馬はさらに1馬身1/4差で、2番人気ブライアンセンスが入りました。


【勝ちタイム】1分35秒0(良)


☆ペリエール【3歳・牡馬】

【厩舎】美浦・黒岩陽一厩舎
【父】ヘニーヒューズ
【母】ソフトライム
【母父】(フジキセキ)
【通算成績】6戦4勝






◇ユニコーンステークス.2023.結果(JRA公式動画)





image







【ユニコーンステークス. 2023】
【レース.後】
【騎手・調教師・コメント】



1着.ペリエール(C.ルメール騎手)


「今日は本当に能力を見せてくれました。重賞レベルで良いパフォーマンスをしましたが、海外での経験が彼にとって良かったので、今回はすごく強かったです。これまでのレースをよく見たところ、乗りやすい馬だと思いました。スタートからスピードを出して3、4番手につけ、直線は長くいい脚を使ってくれますが、今回はとても反応が良かったです。ペリエールはGIレベルで頑張れると思いますので、また応援してください」

【黒岩陽一調教師】
「まずポイントは遠征帰りでした。精神状態がレースになってみないと分かりませんでしたが、いざレースになると内枠からでも良い位置が取れました。今回は自分からスッと上がっていける脚がありました。スペースがあって、いつでもかわせそうな手応えでしたし、スタートを切ってからは安心して見ていられました。デビューしてから(馬体重の)数字や見た目はそれほど変わっていませんが、経験を積んできて、ジョッキーもとても力強い馬だと言ってくれました。目に見えない部分での成長が感じられるレースでした。今年3回使いましたし、夏は休養を考えています。秋以降は古馬を相手に走っていかなくてはいけませんから、じっくりと備えたいです」




2着.サンライズジーク(三浦皇成騎手)


「返し馬では緩く感じましたが、折り合い面などは心配ないといわれていたので今までの形の競馬で行きました。勝った馬は強く2着も評価できます。最後までしっかり食らいついていて、良い経験になったと思います」



3着.ブライアンセンス(横山武史騎手)


「ポジションが欲しかったのですが、芝でのスタートは得意ではないようです。今のこの馬の力は出し切ってくれたと思います。。能力はあり、まだ成長途上です」



4着.メイショウモズ(戸崎圭太騎手)


「乗り味はいいけどまだ自由すぎる感じです。精神的に成長してくれれば」



5着.グレートサンドシー(川田将雅騎手)


「精神面のコントロールが難しく、競馬を作っていけない分能力を出すことが出来ません。ポテンシャルは高いので、精神面が成長していけばいいと思います」



6着.オマツリオトコ(M.デムーロ騎手)


「ズブい馬です。スタートして追って追っていき、ハナを切った馬は速かったですが、そのあとは遅いぐらいでした。それでもついていけない感じでした。直線に入ってジリジリとした脚でした」



7着.ヘンリー(松山弘平騎手)


「スタート良く1600メートルでも無理せず好位で流れに乗れました。きょうは相手が強かったです。これから成長してくれると思う」



8着.ニシノカシミヤ(永野猛蔵騎手)


「今までにないくらい絶好のスタートでした。単騎で行けて4コーナーではいけるかという感じでした。時計は速いですし、よく頑張っていました」



9着.アイファーテイオー(藤懸貴志騎手)


「初めての1600メートルでも頑張ってくれた。芝スタートの部分でつまずき気味になるところがあったけど、最後は狭いところから勇気を持って頑張ってくれた」



10着.ハードワイヤード(菅原明良騎手)


「いつも通りゲートを出てくれたけど外枠で壁を作れなかったのが痛かった」



11着.ラフエイジアン(田辺裕信騎手)


「毎回ゲートが悪い。最近はうまくいっていたけど、そのうちやっちゃうんじゃないかと思っていた。時計面とかもう一つパワーアップしてこないとこのレベルでは厳しい」



12着.カレンアルカンタラ(津村明秀騎手)


「ワンターンの1600mは条件的に忙しいです。1800mぐらいの4コーナーを回る方が良いようです。緩さを残していてまだこれから良くなってくると思います」



13着.ジャスパーバローズ(丸山元気騎手)


「1600メートルは忙しい。最低でも1800メートルぐらいあった方がレースがしやすい」



14着.ニシキギミッチー(武豊騎手)


「距離が長そうだったし、まだ力もないので乾いた馬場も合わなかった」



15着.ワールズコライド(大野拓弥騎手)


「もまれる競馬が初めてでひるむようなところがあった。いいものを持っているんですが、そこがモロに出てしまった」










【keiba.radionikkei.jp】
【www.hochi.co.jp】





にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村



単勝・複勝ランキング