【京成杯. 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】


【1回中山.6日目】
【2023年/1月15日(日曜日)】
【第63回.京成杯/ G3】
【3歳/別定/芝2000m】


『京成杯. 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。




【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】



image





【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)


《11日(水)最終追い切り》
◆シルヴァーデューク
◆セブンマジシャン

◆グラニット
◆ソールオリエンス

《12日(木)最終追い切り》
◆シーウィザード
◆シャンパンカラー
◆シルバースペード



《関西馬・栗東》


◆シルヴァーデューク
【牡3/西村厩舎】


《11日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
シルヴァーデュークはGⅢサウジアラビアRCで3着、GⅡデイリー杯2歳Sでも4着に好走。ここまでの経験値はメンバー中随一だ。最終追いは鮫島良(レースはバシュロ)を背に坂路で単走追い。ゆったりとした入りから徐々にスピードを増すとラスト1ハロンは鞍上の仕掛けに鋭く反応し12・1秒(4ハロン56・1秒)をマーク。仕上がりは上々だ。

【余田助手】
「今朝はしまい重点でやってもらいました。前走後も順調でいい感じできています。ここ2走よく粘っていて大きく負けていないし、距離も千八~二千くらいがいいと思います」



◆セブンマジシャン
【牡3/高野厩舎】


《11日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
セブンマジシャンは単走馬なりで坂路4ハロン54・3―12・5秒と軽快な動きを披露した。騎乗したルメールは『自分のリズムで気分良く走れました。初めて乗りましたが乗りやすいですね。ホープフルSではひっかかったようですがリングハミに替えてコントロールが利くようになっています』と好感触。

【高野調教師】
「一戦ごとに体を増やしているけれど、太くはないです。状態の良さから、内臓の吸収力がいいからだと思います。それに伴ってエネルギーの含有量もすごいですよ。輸送も問題ないので楽しみですね」











にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村



単勝・複勝ランキング







《関東馬・美浦》

◆グラニット
【牡3/大和田厩舎】


《11日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
サウジアラビアRC2着→朝日杯FS10着のグラニットは、美浦Wコースで単走。6ハロン85秒8、ラスト1ハロン1ハロン12秒0と、キビキビとした動きを見せた。

【嶋田騎手】
「いい状態をうまく維持できている。緩さはまだありますが、使いながら成長しています」



◆シーウィザード
【牡3/鹿戸厩舎】


《12日(木)最終追い切り:美浦》【東スポ】
シーウィザードは三浦を背に、南ウッドで3歳未勝利との併せ馬。2馬身後方から進み、直線で軽く合図を送られると、きっちり僚馬を捕らえてみせた(6ハロン86・2―12・3秒)。ホープフルS(9着)から間隔は詰まっているが、テンションは上がっておらず、フットワークも軽快だ。

【鹿戸調教師】
「前走はレース前のイレ込みで本来の力を発揮できなかった。中間のカイ食いが良く、馬は元気いっぱいだし、練習ではゲートも問題ない。落ち着いて臨めれば結果も違うはず」と鹿戸調教師。当舞台の芙蓉S勝ちの実績からも一変あって驚けない。



◆シャンパンカラー
【牡3/田中剛厩舎】


《12日(木)最終追い切り:美浦》【東スポ】
2連勝中のシャンパンカラーは戸崎圭を背に坂路で古馬3勝クラスと併せ、楽な手応えのまま4ハロン51・2―11・8秒で併入した。戸崎圭は『以前より体に幅が出てしっかりし、成長が感じられた。力強さが出て、無理せず自然に動けている』と評価した。

【調教パートナーに騎乗した田中剛調教師】
「新馬の時もそうだったが、乗った感じより時計が速くてびっくりしている。今日は軽く53秒くらいでと思っていた」と驚きつつ、「息は乱れていないし、普段からしっかり長い距離を乗り込んでいるので、距離延長は問題ないと思う。青山オーナーの夢である皐月賞制覇を目指すためにも、ここは頑張ってほしい」と語った。



◆シルバースペード
【牡3/小野厩舎】


《12日(木)最終追い切り:美浦》【東スポ】
シルバースペードは南ウッドで併せ馬。リュウノユキナ(古馬オープン)相手に先行して一旦は追いつかれたものの、再び抜き返して堂々の先着フィニッシュを決めてみせた(5ハロン66・7―12・4秒)。強敵揃いだった東スポ杯では11番人気ながら6着に善戦。成長を感じさせる今回は前進があっていい。

【小野調教師】
「もともと調教は動く馬にしても、余力があっていい感じだったね。以前はかかる面があったが、まだ体もできていなかったから。体ができてから折り合いがつくようになったし、前走も走るところを見せた。ここでも」と期待を込めた。



◆ソールオリエンス
【牡3/手塚厩舎】


《11日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
1戦1勝のソールオリエンスが楽々と動いた。インターミッション(古馬オープン)を2馬身半前に置き、ゆったりと追走。終始手綱を引いていた横山武騎手が直線でわずかに緩ませると内からスッと馬体を併せ、まもなく半馬身前に出た。美浦ウッドで5ハロン69秒9-11秒4を計時。我慢と切れを両立させた。2週連続で追い切りに乗った鞍上も『先週もよかったですが、今週もすごくよかったです。体の使い方、バランスはまだまだですが今求めても仕方ないですし、いいものはあると思います』と好感触を示した。

【手塚調教師】
「扱いやすいが秘めた闘争心のある馬。器用なタイプなので中山でもうまく立ち回れるのでは。育成段階から期待しており、ここで結果が出れば春も楽しみ」







【京成杯. 2022】
【追い切り】

◆京成杯. 2023. 出走馬
◆YouTube 追い切り動画です。
【JRA公式チャンネル】



◇京成杯.2023.追い切り動画