【天皇賞春. 2020】
【競馬予想】


【3回京都.4日目】
【2020年/5月3日(日曜日)】
【第161回.天皇賞春/ G1】
【4歳上/定量/芝3200m】


『天皇賞春. 2020』の『予想・データ・まとめ』です。





image


【京都競馬場. 芝3200m】
【コース・特徴・傾向・有利不利】


◆京都競馬場. 芝3200m。コースの特徴・傾向。
◆枠順の有利不利.まとめです。


◆最初のコーナー迄の長さ = 417.4m
◆最後の直線の長さ = 404.0m


年に1度しか行われない。 G1天皇賞(春)のためのコース。京都競馬場の高速馬場化により、長距離重賞ですがスローペースになることは殆んど無く、平均~ハイペースになることが多くなっています。

その為『スローペースの瞬発力勝負で好走している人気馬が期待を裏切り』波乱になることが度々あります。

最後の直線は『404m』と長いですが 、直線だけの追い込みで勝つのは難しく、2周目の坂から徐々にポジションを上げ、ロングスパートで押し切るというのが勝ちパターンです。





【天皇賞春. 2020】
【追い切り】


◆天皇賞春. 2020. に出走する
◆注目馬・有力馬の、追い切り.後、
◆調教師 コメント・まとめ.です。




◇天皇賞春 2020 追い切り










にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村



単勝・複勝ランキング







【天皇賞春. 2020】
【競馬予想】



【A評価馬・単複候補】
【80pt】
8.キセキ(武)
14.フィエールマン(ルメール)

【B評価馬】
【70pt】
1.モズベッロ(池添)
2.エタリオウ(川田)