【日経新春杯. 2020】
【注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】


【1回京都.7日目】
【2020年. 1月19日(日曜日)】
【第67回.日経新春杯. G2ハンデ】
【4歳上. 芝2400m】



『日経新春杯. 2020』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。


『日経新春杯』とは、京都競馬場.芝2400m で行われる、4歳以上馬によるG2ハンデキャップ競走です。



【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM】【sanspo.com 】


image



【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)


《15日(水)最終追い切り》
◆タイセイトレイル

《16日(木)最終追い切り》
◆アフリカンゴールド
◆サトノガーネット
◆モズベッロ
◆レッドジェニアル
◆レッドレオン



《関西馬・栗東》


◆アフリカンゴールド
【セ5/西園厩舎】


《16日(木)最終追い切り:栗東》【東スポ】
アフリカンゴールドはウッドで単走。15着に大敗した昨年は最終追い切りでもズブさを見せていたものだが、今朝は6ハロン80・8―38・2―12・2秒と機敏に反応できていた。このあたりは去勢の効果が出ているのだろう。道中の折り合いも問題なく、直線では力強い伸び脚。メリハリの利いた走りで昨年のリベンジ、そして待望の重賞初制覇へ向けて視界は良好だ。

【西園調教師】
「先週までにしっかりやっているので、気持ち良く走らせるイメージで。目一杯にやってなくても、これだけの時計が出れば十分だね。去年とは状態が全然違うよ。以前は馬場に入れると、すぐに尻っぱねしていたけど、今はそういう面を見せなくなっている。今年を占う意味でも今回が試金石の一戦。いい結果を期待している」



◆サトノガーネット
【牝5・矢作厩舎】


《16日(木)最終追い切り:栗東》【東スポ】
サトノガーネットは坂井が騎乗して坂路で併せ馬。クレパト(3歳1勝クラス)相手に余裕の追走先着だ(4ハロン55・0―12・7秒)。

【宮内助手】
「距離が延びることは、むしろ歓迎です。あとは放牧から帰ってからの期間が短いことと、今の京都の力を要する馬場がどう出るかですね」



◆タイセイトレイル
【牡5・矢作厩舎】


《15日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
GI挑戦のジャパンカップこそ、道悪の影響もあって15着に大敗を喫したタイセイトレイルだが、オープンへ昇級してからの昨夏以降は堅実な走りで、GIIアルゼンチン共和国杯ではアフリカンゴールドに先着して2着と好走。重賞の舞台でも十分に通用する実力は示している。この日はウッドでの併せ馬。坂井(レースは川田の予定)が騎乗し、バーンフライ(古馬3勝クラス)を2馬身追走する形でスタート。直線は内へと入り、ラスト一杯に追われると6ハロン81・3―65・9―51・0―37・3―12・2秒をマークして先着を果たした。陣営は巻き返しに期待を寄せた。

【安藤助手】
「さすがにGIは甘くないと思えたジャパンカップでしたが、道悪にノメってもいたようでした。その後は放牧に出て、先週に帰厩して10日での競馬。今回はGIIのハンデ戦となりますし、良馬場なら見直せていいと思います」



◆モズベッロ
【牡4/森田厩舎】


《16日(木)最終追い切り:栗東》【東スポ】
モズベッロは、坂路でレジーナファースト(古馬2勝クラス)に半馬身先着。ラスト2ハロンは24・6―12・3秒と上々の伸び脚を披露した。

【森田調教師】
「先週はまだ重たさがあったけど、このひと追いで良くなりそう。手前をスムーズに替えてくれれば」



◆レッドジェニアル
【牡4/高橋忠厩舎】


《16日(木)最終追い切り:栗東》【東スポ】
レッドジェニアルの総仕上げはウッドで単走。1週前追いでは左に張る面を見せただけに、その修正をテーマに臨んだ。ハロン15秒ペースでラップを刻み、ラスト1ハロンを過ぎたあたりで鞍上が促す。時計(6ハロン84・3―40・3―12・8秒)こそ目立たないが、外に壁がない状況でもスムーズに走れたように、課題はきっちりクリアできていた。

【中塚助手】
「手綱で制御させることもなく、しっかり走れていましたね。左側だけチークピースを着用。乗りづらい感じはなかったし、効果はありそうです。菊花賞(6着)でもラストは伸びて、力は見せましたからね」



◆レッドレオン
【牡5/角居厩舎】


《16日(木)最終追い切り:栗東》【東スポ】
レッドレオンは坂路でスマートアリエル(3歳未勝利)と併入。一杯に追われ、ラスト1ハロン12・2秒(4ハロン54・5秒)と脚を伸ばした。

【小滝助手】
「先週、今週としっかり調教ができて、この馬なりにいい状態をキープできている。切れるタイプではないが、今の時計のかかる京都の芝なら」









にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村



単勝・複勝ランキング