【キーンランドカップ. 2019】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】


【2回札幌.4日目】
【2019年. 8月25日(日曜日)】
【第14回.キーンランドカップ. G3】
【3歳上. 別定. 芝1200m】



『キーンランドカップ. 2019』の『1週前/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。


『キーンランドカップ』は、2006年より『サマースプリントシリーズ・第5戦』に指定されています(2011年以前は、第4戦)。

重賞に昇格した過去13回のデータを調べてみると、1番人気馬の成績は【2-5-3-3】。2番人気馬の成績は【3-3-1-6】。『13回中12回で、1番人気馬 or 2番人気馬が連対』していました。




【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM】【sanspo.com 】



image




【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)


《1週前.追い切り》
◆アスターペガサス
◆ダノンスマッシュ
◆ハッピーアワー
◆リナーテ

◆カイザーメランジェ
◆セイウンコウセイ
◆タワーオブロンドン
◆デアレガーロ
◆ナックビーナス
◆ライオンボス



《関西馬》


◆アスターペガサス
【牡3・中竹厩舎】


《1週前.追い切り・函館》【東スポ】
アスターペガサスの1週前追い切りはウッド単走でしまいだけ気合をつけられて4ハロン55・9―39・8―12・8秒。軽快な脚さばきで好調をキープしている。

【木野助手】
「前走(函館SS=2着)は頭数などを考えて前での競馬。斤量差はあったが、よく踏ん張っていた。短期放牧を挟んで前走より状態はいい。2走前の葵S(2着)のように今回は決め手を生かす競馬になると思う」



◆ダノンスマッシュ
【牡4・安田隆厩舎】


《1週前.追い切り・札幌》【東スポ】
ダノンスマッシュの1週前追い切りは芝コースで6ハロン77・7―35・2―11・5秒。直線でスッと加速すると、内の2頭を一気に抜き去った。弾力のある動きで出走が延びた影響は皆無。

【岩本助手】
「中間は放牧を挟み、ここを目標に調整。体は余裕残しでも、徐々に反応が良化して中身はできつつあります。昨年(2着)より馬は成長しており、GIに弾みがつく結果を期待したい」



◆ハッピーアワー
【牡3・武幸厩舎】


《1週前.追い切り・札幌》【東スポ】
ハッピーアワーの1週前追い切りは、芝コースで6ハロン80・0―36・2―11・4秒。鞍上が軽く仕掛けるとパートナーをスッと引き離した。徐々にピッチが上がって直前の1本で整いそう。

【南井助手】
「1週前の動きも良く順調な仕上がり。スタートが遅いので展開がカギだけど、昨年のこの舞台で勝っていて札幌向き。古馬相手でも崩れはないはず」



◆リナーテ
【牝5・須貝厩舎】


《1週前.追い切り・函館》【東スポ】
リナーテの1週前追い切りは、ウッドで単走。しまいだけ反応を確かめた感じで5ハロン69・2―39・3―13・1秒。中間も安定した状態の良さが目を引く。

【野本厩務員】
「落ち着きがあって馬の雰囲気はすごくいい。前走(UHB賞=1着)はいい脚を見せてくれたけど、道中は久々の6ハロンとあって置かれ気味だった。今回は道中の位置取りがカギになりそう」







にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村



単勝・複勝ランキング







《関東馬》


◆カイザーメランジェ
【牡4・中野厩舎】


《1週前.追い切り・函館》【東スポ】
カイザーメランジェの1週前追い切りはウッド併せ馬で楽々と馬なりで先着(5ハロン71・3―42・6―13・6秒)。活気のある動きで新潟に遠征した疲れはない。

【粕谷助手】
「函館帰厩後も元気いっぱいです。前走(アイビスSD=7着)は出負けして位置取りが悪くなったけど、しまいは伸びていた。力はつけているし、少し時計のかかる馬場も歓迎」



◆セイウンコウセイ
【牡6・上原厩舎】


《1週前.追い切り・函館》【東スポ】
セイウンコウセイの1週前追い切りは、直線は追走してきたナックビーナスと併せる形でウッド5ハロン68・2―38・9―12・2秒。攻め駆けするタイプとはいえ、変わらず動きは力強い。

【平田助手】
「1週前追い切りは時計を含めて内容は良かった。前回(CBC賞=3着)よりも動きはいいね。自分の形で競馬ができれば結果は出せる。札幌は初めてだけど、函館で勝っていて洋芝自体は合う」



◆タワーオブロンドン
【牡4・藤沢和厩舎】


《1週前.追い切り・札幌》【東スポ】
タワーオブロンドンの1週前追い切りは、ルメールを背に芝コースで5ハロン66・4―36・2―11・6秒。パワフルな脚さばきで僚馬に追走併入。ひと息入っているが不安のない仕上がり。

【藤沢和調教師】
「前回(函館SS=3着)はレーンが乗ったけど、ルメールは以前から『千二で乗りたい』と言っていた。念願の距離だね。馬は順調にきています」



◆デアレガーロ
【牝5・大竹厩舎】


《1週前.追い切り・函館》【東スポ】
デアレガーロの1週前追い切りは、ウッドで単走。馬なりで5ハロン68・6―38・5―12・6秒。ふっくらとした馬体で動きも力強い。休み明けも好仕上がりだ。

【大竹調教師】
「放牧からすごくいい状態で再入厩。時計の速い決着の高松宮記念(7着)でも最後に伸びて、GIでも通用することが分かった。体調は昨年のこのレース(8着)の時よりもいいので楽しみ」



◆ナックビーナス
【牝6・杉浦厩舎】


《1週前.追い切り・函館》【東スポ】
昨年覇者ナックビーナスの1週前追い切りは、ウッドで前を行ったセイウンコウセイを猛追して5ハロン65・6―37・8―12・2秒。入厩当初は動きに切れを欠いたが、このひと追いで変わってきそう。

【田面木助手】
「1週前にビシッと追って馬に気持ちが入ってきた。昨年のデキには及ばないけど、ひと追いごとに良くなって力を出せる態勢に仕上がりそう。コース適性の高さに期待したい」



◆ライオンボス
【牡4・和田郎厩舎】


《1週前.追い切り・函館》【東スポ】
ライオンボスの1週前追い切りは、南ポリトラックで5ハロン68・4―38・7―12・3秒。3歳未勝利を追走し、楽な手応えで併入した。中間の調整は順調そのもの。

【和田郎調教師】
「中間は狙い通りの調教ができたし、気持ちも入り過ぎずちょうどいい感じだね。千二がどう出るかだけど、洋芝はプラスだろうし、スピードに任せた競馬で持ち味を生かしたい」